すごい!レンタルサーバーでできる3つのこと

ホームページの開設ができる!

サーバーをレンタルしてできることというと、まず定番となっているのがホームページの開設です。レンタルサーバーはすでにインターネットと接続されており、HTMLファイルや画像ファイルなどを置くことで、静的な内容のホームページであればすぐに開設できてしまいます。また、PHPというプログラムやデータベースを使うこともできるので、WordPressを使ったブログやホームページも簡単に開設できます。WordPressを使えば、Webサイトを作るためのプログラミング言語を知らなくても大丈夫で、ホームページのコンテンツの管理もしやすく、すでにデザインテンプレートが無料・有料含めて数多く出回っているので、Webサイトのデザインも非常に楽です。

ネットショップの開設も可能!

レンタルサーバーでは会社のホームページやブログだけでなくて、ネットショップの開設も可能です。ネットショップ用のプログラムが用意されており、それを使うことでネットショップも簡単に開設できてしまいます。

ファイルの置き場所として使える

レンタルサーバーには大容量のハードディスクが付いています。そのため、インターネット上でのファイル置き場としても使えます。FTPソフトを入れることでファイルのアップロードやダウンロードも簡単にできます。

独自のドメインを取得しよう

レンタルサーバーを借りるだけでは、ホームページのアドレスを自分の好きなものには設定できません。別の業者などから、○○○.comや○○○.netといった独自のドメインを取得してくる必要があります。オリジナルな文字列であれば空いていることが多く、安価に取得することが可能です。

レンタルサーバーとは、ネットワークに繋がったサーバーをレンタルし利用するものです。ネット上で自分のホームページをのせたり、メールやファイルを保管したりすることができます。