緊急措置!スマホが水没した時の対処法とその予防

優しく綺麗に乾かそう

スマホが水没してしまったらまずは電源を切りましょう。電源が入っていることにより回路がショートして、スマホが壊れてしまいます。次に真水で洗います。水道水に落としてしまった場合以外は、真水で洗うようにしましょう。水没でスマホが壊れる原因は水自体よりも、水に含まれているミネラル分や不純物 によるものです。綺麗になったら電池パックやsd カード、simカードなど取り外せるものを全部取り外しましょう。全て取り外すことができたら、タオルなどで拭ける場所を入念に拭きます。細かい部分は綿棒などで拭き取りしっかり水気を取ります。水没後はスマホ全体に水が行き渡ってしまわないよう、なるべく振らないようにし、優しく扱いましょう。拭いてもまだ、内部に湿気が残っているので、密閉容器にスマホとシリカゲルを入れ、1日から3日置き完全に乾かしましょう。

スマホが復活しなかった場合

もしそれだけの対処をしても、スマホが復活せず電源も入らなくなってしまった場合、データ復活の専門業者に依頼をしてみましょう。携帯ショップで復活できなかった データでも、復活する可能性があります。

電源が入っても油断しないで!

様々な対処をした後に、電源が入るようになっても油断しないようにしましょう。しばらく使っているうちに、徐々にダメージが蓄積され、スマホが壊れる可能性があります。データを失うことを防ぐためにも、対処後、電源が入るようになったらすぐにデータのバックアップを取り、いつ壊れても大丈夫なように対処しましょう。

スマホを水から守ろう!

大事なスマホを水から守るためにもまずは予防が大切です。予め防水のスマホを購入し、水を扱う際は防水ケースに入れ使用することで、水没による故障を大幅に減らすことができるでしょう。

スマホ修理は、お近くの修理店舗で画面割れや液晶漏れなどのトラブルも即日修理で対応可能となっています。