大変重要な仕事!ネットワーク監視に求められる能力

多くのエンジニアと協力できるコミュニケーション能力

ネットワーク監視は、決して一人では仕事をしません。一人で仕事をしてしまうと休憩を取れないだけではなく、食事やトイレも行えなくなります。もしも自分が休んでいる時、ネットワーク異常がはっせいしたら大変な事態になるので、複数のエンジニアと協力しながら仕事をするのが一般的です。多くのエンジニアと協力しながらネットワーク監視をしていくので、コミュニケーション能力がとても重要です。コミュニケーション能力が高いエンジニアは、良好な人間関係を保ちつつ効率よく仕事を行えます。特にトラブルが発生した時、最適な行動や処置を協力しながら行えるようになるので、コミュニケーション能力はとても大切な役割を持っています。

長い間働ける体力も重要

ネットワークにそこまで詳しくなくても最初は特に問題はないです。それよりも長い間働ける体力が重要になっており、急に休むのが難しい仕事になっています。もしも急なお休みが発生した場合、他のエンジニアに迷惑をかけてしまいます。その結果、一人のエンジニアに負担が大きくなり、ネットワーク監視の質が悪くなる恐れが出てくるからです。また日中以外にも早朝や深夜の時間帯でもネットワーク監視をしなくてはいけません。考えている以上に体力が重要になってくるので、体調管理をしっかりと行わなくてはいけないです。何時でも最高のパフォーマンスを発揮できるように体調管理をしていけば、最初は技術不足でも要領をつかんで、貴重な戦力として働けます。

フロー監視とはFlowなどを使ったトラフィックやプロトコル閲覧による問題分析を簡単にする低価格のフロー収集ツールです。