もう傷つかない!ネットの誹謗中傷を気にしない方法!

直接は言ってこない!

皆さんも一度や二度ネットでの誹謗中傷に傷ついたことがあるのではないでしょうか?でも、よく考えてみて下さい!誹謗中傷を書き込んだ人から直接会って言われたことがありますか?ネットで誹謗中傷をする人は、ネットでしか言えないのです。そんな人を私たちは恐れ、怖がり、悲しむのはとてももったいない事だと思いませんか?見た事もない、どこの誰かもわからない人に怯えるのではなく、ネットでしか言えない可哀想な人と思い、自分らしく生きていきたいですね。

あなたの事を何も知らない!

ネットで誹謗中傷する人はあなたの何を知っていますか?好きな物、好きな音楽、好きな食べ物や嫌いな食べ物・・・一体あなたの何を知っていてそのような事を言うのでしょうか?何も知らないのに言われる筋合いはありません!母親や友人から言われたのであれば、それは聞き入れるべきかもしれませんが、そのような人達はネットではなく直接言ってきます!気にするべきはネットではなく、自分の周りの人からの助言かもしれませんね!

その人に好かれて何が嬉しい?

あなたは自分の事をネットで誹謗中傷する人に何を求めていますか?仲良くなりたい?自分の事を好きになってほしい?認めてほしい?本当にそうですか?自分の事を知りもしないで、ネットで誹謗中傷する人と本当に仲良くなりたいですか?好かれたいですか?認めてほしいですか?本当に自分が求めているものに気付いた時、あなたの事をネットで誹謗中傷する人は、あなたにとってただの八つ当たりをしてくる人になるかもしれませんね!

ブログや掲示板などで特定の人に対し、生活に支障をきたすような書き込みはネット誹謗中傷となります。ネットが当たり前になっている現代ではとても問題視されている事です。